キャッシングの注意点は?

返済方法のリボ払いとは?!

キャッシングサービスは、急な出費の際に頼りになるとても便利なサービスです。保証人や担保は不要で、誰にもバレずに現金の借り入れができるというメリットもあります。返済は期限までに指定口座に現金を預け入れしておけば、金融業者が自動で引き落としてくれるのでほとんど手間はかかりません。返済方法にはいくつかの種類があり、翌月一括払い・分割払い・リボ払い、などが代表的です。この中で混乱しがちなのが、分割払いとリボ払いです。どちらも借入金を数回に分けて返済するという点では同じですが、分割払いは一回の借り入れごとに何回に分けて返済するかを決めるので毎月の返済額が変動するのに対し、リボ払いは毎月いくら返済するかを決められるので毎月の返済額は一定のままです。

リボ払いの注意点とは?!

分割払いで返済していくと、キャッシングサービスの利用回数が増えるほど毎月の返済額も大きくなります。そのため、返済が苦しくなって滞ってしまうなどのリスクがありますが、自分が合計いくら借りているのかを把握しやすいメリットがあります。一方、毎月の返済額が一定のままのリボ払いで返済する場合、返済計画自体は立てやすいというメリットがあります。しかし、いくら借りても毎月の返済金額が一定のままなので、自分が合計いくら借りているのかを把握しにくいというデメリットがあります。そのため、気が付いたときには借り過ぎていたという事態にもなりかねないので、リボ払いでの返済を選択する場合は正確な資金管理をしなければなりません。